本文へスキップ

私達は田舎暮らしをされたい方の計画や支援を専門とするトータルマネー・コンサルタントです。

ご依頼メリットMERIT

「想い」を「カタチに」持続可能な田舎暮らしビジョンをデータ化

メリット

  • 入がどれだけあれば良いのかを明確化
    目標生活水準・住居費・将来の年金額を含めてシミュレーションします
  • 会保険、税制を調べる時間短縮
    現在の仕事環境、田舎暮らし先や働き方、暮らし方により、
    活用できる有効な制度が「あったり」「なかったり」します。

    制度を知っていれば税務署や年金機構、健保組合、役所などに問い合わせられますが、
    制度そのものを知らなければ、問い合わせ先もアドバイスできません。

    有効な制度はこちらからご提案・詳細を調査しますので、
    「なかった」場合の無駄な調査時間は不要になります。
    ライフプランに関係のない地域特有の助成金などについては、相談の進捗に応じて別途調査します。
  • 会保険免除、税制優遇、助成金が活用できないかチェック
    知らないと使えないのが各種優遇制度です。
    どのようなものがあるか知識としてあるため、活用できないか確認し提案します。
    ※税制に関しては、必要に応じて提携税理士に確認します。
  • 族で心を割って話す機会の提供
    ご家族間で「何を言っても無駄」と諦めていることはありませんか?
    第三者の私が、将来の資金推移を数字に落とし込んだり、
    一般的なケースをお伝えしたり、
    ご家族それぞれの想いを伺ったりしています。

    その結果、これまで夫婦二人では話すことが無かった、
    田舎暮らしや老後生活への考え方が聴けたと喜ばれています。

    老後は長いです。小さな心のひずみを抱えたまま田舎暮らしを始めるのは、
    時間的にもお金的にも精神的にももったいないですので、
    楽しい生活のためにご活用ください。
  • 舎暮らしで使える金額把握
    使っても問題ない初期経費額(住宅購入・中古住宅&リフォーム費用、農耕機械代、自動車価格など)や
    田舎暮らし後の生活水準(旅行代、外食費、教育費、子供の結婚資金援助、自動車買い替え頻度など)
    をイメージいただけます。
  • 々の生活の延長線上に田舎暮らしがイメージできるようになる
    田舎暮らしの目的と目標が明確になり、
    日々の生活の延長線上に田舎暮らしがイメージできるようになり楽しくなります。


    【満足保証】
    相談後に、相談したメリットが無かったと感じられた場合には、
    その大小に関わらず、相談料金を一切いただきません。

ポイント

  • 要資金
田舎暮らしを始めるも、イメージと現実がかけ離れていて、都会へ戻る方が多くいます。
再就職が難しい世代ではその後の人生でリカバリーできません。


  • 現させる要素


  • 農や悠々自適時のポイント
  1. 就農希望であれば ~就農までの道程
  2. 悠々自適な田舎暮らしのポイント

これら6つは田舎暮らしを始めるにあたり、
考えていないものがあると、お金や時間の使い方で後悔する可能性大です。
苦手やこれまで気にされていなかった部分がある場合には、
しっかりとした準備にむけて考えておきましょう。

お客様の声

田舎暮らし専門サイトを作る前の旧サイト(FP提案書工房)に、
悠々自適な田舎暮らしなど、私に相談された方の「お客様の声」を掲載中です。
こちら→FP提案書工房(お客様の声)

バナースペース

セカンドビジョン
FP提案書工房