本文へスキップ

目標ライフプランをご一緒に約4時間でつくる独立系FP相談 マネーディア

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5875-3803

ご予約はこちら

一緒にライフプラン相談Life Plan consultation

 →地方移住FP相談 →資産運用・投資教育相談(iDeCoやNISAも) →お客様の声


得意なのはこんな相談です


・住宅価格はいくらまでなら、子供の教育資金や老後資金は足りる?
・●万円の住宅を買うには、生活費をいくらにすれば平気?働き方を変えたなら?
・60歳で退職しても老後資金は尽きない?何歳まで働けば?
・地方移住に必要な収入と支出のイメージを知りたい。

このような疑問を解決し、価値観に沿った、生涯の収入と支出のバランスのとれたライフプランを一緒に作成していきます。
もちろん、
・ご相談内容に関わる気をつけたいポイントをお伝えします。
・直近の住宅ローン金利のデータを用います。
・教育費は国の統計データでは不足する、ご希望に添った進学塾の費用や受験関連費用など参考データをお見せし、計上します。


特長

  • 特長1.プランはご納得いくまでいくつでも作成します。
    一緒にライフプラン相談は、半日(3時間〜4時間半程度)で完結します。
    相談当日は事前に返信頂いた「質問シート」の内容を基にヒアリングを行い、相談目的(ご希望実現や不安解消)が達成するまで何度でもライフプラン・シミュレーションを繰り返し、その都度印刷して結果をお渡しします。最終的に、明日からの行動目標となるライフプランを作ることができます。4時間半を超えても超過料金はかかりません。
  • 特長2.税金、社会保険料、将来の年金受給見込額は、平均額ではなく、現在お持ちの資料(「源泉徴収票」や「ねんきん定期便」)などからなるべく実態に近い金額を計算して用います。
  • 特長3.試算期間は、一生涯。20代の人でも90歳や100歳まで試算できるため安心です。
  • その他の特長.個人情報の取得は最低限としています
    必要な個人情報は、相談者本人の姓、同世帯家族の生年月(日は不要)、住所(町名まで)、携帯電話番号、メールアドレス。その他の個人情報は「夫・妻・長男」などに代替いただけます。なお、当日お持ちいただく相談に関連する資料は必要に応じて拝見いたしますが、メモなどによる取得は行いません。

    ★移住のご相談は、 次のケース「以外」は「地方移住FP相談(2日コース)」をご依頼ください
    ・具体的な移住候補地と就労先がいずれも未定の場合(なんとなく移住イメージをつかみたい場合)
    ・移住が決定しており、移住まで時間もない場合

【重要】しばらくの間「オンライン」のみの対応となります(2022.7.21)

オンラインでも画面共有によって同じ画面を見ながらご一緒にシミュレーションを繰り返すなど、相談内容に変更はございません


【オンライン相談の「お客様の声」の一例】 ※その他の「お客様の声」はこちら
本日はお時間いただき誠にありがとうございました。
今後の人生の中でどれぐらい費用がかかるかをかなり具体的にご教示いただいたうえで
現在の保険や年金の状況を整理いただいたので、最終的に毎月どれぐらいの予算で生活すればよいのかが数値化され、
長年のモヤモヤがスッキリと晴れました。
早速直近のカード明細を見ながら今後の予算を作成してみたので、あとは実行していくのみです。
コメントの掲載、問題ございません。
少しでも同様の悩みを持たれている方の悩みが解消されればと存じます。



【オンライン相談のためにご用意頂くものと、お支払い方法】
・パソコン※、インターネット環境、インカム(本体内蔵のマイクとスピーカーでも可)をご用意ください(カメラは用いません。WordやExcelのインストールも不要です。プリンタをお持ちでない場合等の印刷は+税込550円で承ります。
※Zoomを用いて行います(Microsoft Teamsをご希望の場合は最初にお伝えください)
※パソコンをお持ちでない方はご相談ください。
・平日の午前又はお昼から開始の場合は平日割引の対象です。
・お支払いは相談完了後、クレジットカード(VISA、MASTER、セゾンブランド。※クレジットカード払いはオンライン相談限定)、または銀行振込となります。ただし、匿名相談をご希望の場合は、事前に決済または入金願います。

お渡しする「シミュレーション結果」のイメージ

(1)作成プランの「比較グラフ」
(2)キャッシュフロー表

※当日は、このような「キャッシュフロー表」といわれる生涯の収入、支出、貯蓄残高の推移を一緒に作成し、90歳〜100歳程度までのライフプランをシミュレーションを行います。途中で預貯金等が尽きてしまうなどの問題があれば、あなたの価値観や希望を優先しつつ、一緒に問題解決策を考え、新たなプランを作成します。最終的に今後の指針となる目標プランを作成したり、ご不安が解消すれば終了となります。
※税金と社会保険料は原則その年の割合などで自動計算、老後の年金額も自動計算です。ただし、精度向上のために、前者は勤務先独自の制度などを反映するために「源泉徴収票」を、後者は「ねんきん定期便」の情報を用いて調整を行います。そして「教育費」も平均データを単純に用いるだけでなく、教育熱心なご家庭であれば参考データをお示ししつつ上乗せも行います。また「住宅ローン減税」や「子ども手当」にも自動で対応しています。
※変動率は、時世と相談者の状況に応じて、ご相談者と調整して決めています。
※このCF表の数値の根拠となる詳細計算(現状の制度を基にしたもので一部は概算)もお渡しいたします。お渡しはPDFまたは印刷になります。
※本表のデザイン、変動率、その他の数値は、ご相談時には変更になっている可能性があります。

面談場所 

  • 大井町事務所(大井町駅(JR線・東急線・りんかい線)で待ち合わせ後タクシー)
    ※行きのタクシー代は相談料に含みます。(距離は駅から徒歩で15分)
  • オンライン(Zoomを利用)※平日および土日祝可能
  • ご自宅  (下記相談料金+出張費(交通費込))※平日および土日祝可能
    ※シミュレーション結果はPDFでお渡ししますが、プリンターをお持ちであればその場で印刷も可能です。印刷・発送をご希望の場合は下記「料金」をご覧ください。
    なお、新型コロナワクチンは2021年9月に2回目接種済みです。

ご相談の流れ

  • お電話または問い合わせフォームよりご連絡ください。
  • メールで「質問シート」送付と 面談日時を調整します。
  • 「質問シート」をメールで返信ください。
  • 面談当日
    1. 事前にお送りいただいた「質問シート」の内容を、シミュレーション・ソフトに入力しておきます。
    2. 質問シートを見ながらの「ヒアリング」を基に、入力データの調整を行います。下の画像のようなシミュレーションを実施します。
    3. ご希望のままで問題ないか?あるならどのように改善すれば良いかをご納得されるまで何度でもシミュレーションし、その場で印刷してお渡しします。

    料金(コース、オプション)

    【重要】しばらくの間「オンライン」のみの対応となります(2022.7.21)
    オンラインでも画面共有によって同じ画面を見ながらご一緒にシミュレーションを繰り返すなど、相談内容に変更はございません

  • 【1日コース】半日で完成(3時間〜4時間半程度)
     料金:32,545(税込35,800円)
     ※平日オンライン割引:オンライン、かつ、平日昼間限定29,818円(税込32,800円)

     シミュレーション結果等の印刷料金:事務所その場でお渡し(無償)。オンラインまたはご自宅の場合はPDF(無償)、印刷・発送をご希望であれば税込550円で承ります。
     ご自宅への出張料金(交通費込):例えば23区内の駅徒歩15分以内であれば「税込3,300円」
     お支払い方法:
     ・
    オンライン:クレジットカードまたは銀行振込
     ・大井町事務所:現金、PayPay、銀行振込(事前またはその場でネットバンキングでのお振込) (注)大井町事務所はクレジットカード不可、オンラインはPayPay不可。
  • 【2日コース】1回目のご相談後に詳細を調べ、状況が大きく変わる方向け(地方移住など)
    料金:48,000円(税込52,800円) ※1日コースから2カ月以内のリピート相談は差額で承ります。
     ※平日オンライン割引:平日昼間、かつ、オンライン限定45,455円(税込50,000円)

    ★重要:相談の1日目と2日目の期間は最長2カ月となります(2カ月を超え4カ月以内の場合は、2日コース料金+税込3,300円で承ります)


    オプション

  • 生命保険の必要保障額(生命保険に加入するべき保険金額)診断
    ※本診断をご希望の方は事前または相談当日終了時までにお申し付けください。(相談当日ご依頼の場合、請求書は1日コースなどとは別となります。銀行振込の場合は合計額をお振込いただくこともできます。)
    対象:子供のいるご家庭、夫婦どちらかのみが働いている世帯

    生命保険に加入するべき保険金額(必要保障額)の診断をご希望の場合は、下記料金で承ります。

    料金:上記コース料金+2,000円(税込2,200円)

    ただし、本診断前に当日の相談時間が4時間30分を超えている場合には、相談時ではなく、概ね2日以内に「メールにて」試算結果と簡単なアドバイスをメールでお送りいたします。
    ※現時点または住宅購入相談の場合は住宅購入直後に、万一のことがあった場合の診断を行います。将来の必要保障額は試算いたしません


    アフターフォロー

  • 「一緒にライフプラン相談」後、1週間以内であれば、無料で1度限りシミュレーションの条件変更を承ります(メールにて行い、PDFで送信)。ただし、前提条件を3つ以上変更してバランスを見るなど、メールで条件調整のやりとり生ずるものは除きます(有償)。
  • ★リピート割引★次回以降のご相談の料金【お値引】:
    前回から3年以内は本ページ掲載料金から20%OFF、5年以内は10%OFF、それ以降は5%OFF。
    なお、平日割引との併用はできません。割引率が高い方になります。
    その他、時間料金(1時間以上15分単位)もございます。

     ご相談事例

    住宅購入可能額の診断
    買いたいマンションが見つかりましたが・・・
    • いくらまで住宅にお金をかけられますか?
    • 中古ですが、リフォーム代も含めて返済できますか?途中のメンテナンス費用も心配です
    • 毎月、いくら支出を減らせば購入できますか?
    ■至急の対応も可能な場合があります。
    売買契約が間近など、至急のご要望も、半日で完結することから可能となっています。(ただし、お問い合わせ後にお送りする質問シートを相談2日前の午前中までに返信いただいております。また、日程によっては相談日の都合が合わないこともありますので、まずはお問い合わせ(03-5875-3803)下さい)
    新規住宅ローンの選定
    手付金を既に支払ったマンションのローンを選択する時期になりました。
    • 住宅ローンは、どこの会社で、どの金利タイプを選べば良いですか?
    • 住宅ローンの審査に落ちました。金利の高い金融機関のローンを提案されましたが、問題なく返済できますか?
    結婚後の働き方
    結婚しました。妻の働き方で悩んでいます。
    • 寿退社?出産後に退社?産休育休活用?パート?
    希望退職の是非
    診断
    会社で希望退職の募集がありました。割増し退職金があるので応募したいです。
    • 退職後の転職先(あるいはアルバイト)の給与水準は、いくらなら年金をもらえるまで大丈夫でしょうか?
    確定拠出年金の適正な自己拠出額(掛け金)診断
    会社で選択制の確定拠出年金が導入されました。税金と社会保険料が減るということで前向きに活用したいです。
    • 掛け金をなるべく多くしたいですが、60歳まで引き出せないとのことで、教育資金が不足しないか不安です。
    • 老後の厚生年金もいくら減るのか知りたいです。

    相談当日の流れの例(現状の生活水準で希望価格の住宅を購入)

    1.事前にご返信いただいた「質問シート」を元にヒアリング
    2.ヒアリングの内容をもとに、質問シートの内容を元に事前に仮入力しておいたシミュレーションツールの情報を更新して、現状とご希望に基づきミューレーション。

     ※銀行や証券会社にも計算式を提供している独自のツールなためご要望に応じたカスタマイズも可能です。なお、税金や社会保険料、住宅ローン減税、iDeCoの節税額、老後の年金等も自動計算ですが、実際の金額に合わせて、誤差の調整も行います。
    3.シミュレーションの結果問題点が生じた場合。例えば、今後10年間は問題ないけれども、その後は子どもの教育資金の増加などで貯蓄が尽きてしまい、退職金が入るまでマイナスから脱しない場合の対応例は以下の通りです。
    このケースの解決策は一般的に(1)住宅価格の減額、(2)支出(生活費、旅行代、自動車、その他の支出)削減、(3)収入増加(無職や時短勤務の場合)です。

    ここで、まずは(1)の住宅価格をいくらにすれば良いか?、(2)の生活費をいくら削減すればその住宅を買うことができるのか?を把握します。そして、ご相談者の状況や価値観を伺いながら、(1)と(2)を組み合わせた最適なバランスを見つけていきます。
    また、賃貸と迷っている場合には、賃貸との比較シミュレーションも行います。
    そして、最後に、行動目標とするプランを決めるか、新たに作成して終了です。
    4.ご納得いかれるまでシミュレーションをしたら終了。対面では都度印刷を行い、オンラインでは決済後にPDFファイルをお送り致します(ご希望の場合は有償(上記)で印刷・発送もいたします)。

    ※当然、税制・社会保険制度、住宅ローンの組み方・金利の低い商品の見つけ方、家計見直しのコツ、不動産選び時のポイントなど、相談に関連するアドバイスも含まれます。

  • ご予約・問合せフォーム


日本テレビZIP!事務所で取材を受けました

information店舗情報

保有資格など
・CFP®(日本FP協会)
・1級ファイナンシャルプランニング技能士
・1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)
・日本証券アナリスト協会検定会員
・認定テクニカルアナリスト
・JST(人事院式監督者研修)基本コース指導者
・農商工連携コーディネーター(NPO法人農商工連携サポートセンター認定)
その他活動
・パルシステム 地域FP相談員
価格.com保険 専門家として保険商品のレビューを執筆中
その他活動歴
・日本FP協会東京支部 副支部長 (2009年-2017年)
その他業務
AFP資格取得用提案書作成支援
・ライフプラン、社会保険、相続などのシステム用ロジック作成、顧客配布用冊子の作成はマネーディアセオリー株式会社まで。